読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【特別説明会】「少数精鋭のグローバル消費財メーカー」(㈱ネイチャーラボ)

70名規模の少数精鋭でありながら「グローバル消費財メーカー」として注目されているネイチャーラボ。

 

ネイチャーラボのオススメポイントを紹介していきます。

 

 

<事業の強み>
コンセプトメイキング×32,000店舗(国内外)を超える販売チャネル

f:id:barikatsu:20161102191610j:plain

 

ネイチャーラボは、70ブランド・800以上の商品をドラッグストアなど32,000店舗を超える「販売チャネル」に流通させることに成功し、消費財メーカーとしての確固たる基盤を築いてきました。

 

市場調査をベースに各種ブランドの「コンセプトメイキング」と、上記「販売チャネル」の相乗効果により、圧倒的に高い利益率を誇っています。

 

 

 ≪ブランドコンセプト例(ぱっくん分解酵母):学術的な商品性をユニークな切り口で≫

f:id:barikatsu:20161102191803j:plain

 

 

≪ブランドコンセプト例(MARO):目指したのは、圧倒的実感≫

f:id:barikatsu:20161028153630p:plain

 

 

≪ブランドコンセプト例(ランドリン):香る、セレブ / いい香リン、ランドリン≫

f:id:barikatsu:20161102191848p:plain

 

 

 

<グローバル>
ASEANや中国に続き、北米へ

f:id:barikatsu:20161027175910p:plain

 

世界一品質に厳しいと評される日本のマーケットで培ったノウハウを武器に、グローバル展開を加速しています。

 

中国やASEANに続き、現在は北米や中東のマーケットへの進出を図っており、10年以内にはヨーロッパ、南米、アフリカへと広がるグローバルブランドを目指しています。

 

 

 

<成長環境>
少数精鋭の環境で職種を超えてプロジェクトを推進

 

ネイチャーラボは、わずか70名規模の少数精鋭メンバーで70ブランド・800以上の商品を企画・開発しているため、「プロジェクト」単位で分野横断的に活躍できる環境があります。

 

今まさに拡大期を迎える同社で、会社全体を見渡しながらいくつものプロジェクトに携わることで、マーケターやセールスといった職種の範囲内に留まらない、「事業責任者」や「経営者」を目指し、成長していくことが可能です。

 

 

説明会では、「グローバル展開の構想」「そこで得られる力」に注目して、話を聞いてみてください!

 

※本説明会は、バリ活の面談担当が推薦した学生が対象です。