【特別説明会】「ソーシャルベンチャーの社長登壇」(㈱ゼネラルパートナーズ)

ゼネラルパートナーズは、「社会の問題を解決する」という理念をもとに、障害者の就労支援を行っているソーシャルベンチャーです。

f:id:barikatsu:20170119083157j:plain

現在は雇用支援だけではなく、障害者の「教育」「家族」「遊び」「生活」まで事業領域を広げようとしています。

 

「ソーシャルベンチャーを一度見てみたい」

「他のITベンチャーや人材ベンチャーとのビジネスの違いを見比べてみたい」

「社会的に意義がある新規事業を立ち上げたい」

という人にオススメ。

 

※入社している学生は、障害者への興味はもともとはない人が大半です。

 

 

〇発想の原点は、「社会的にどういった課題があるか?」

f:id:barikatsu:20170119090557j:plain

一般的なビジネスの創り方は、「どこが儲かるか?」(=市場の大きさや伸びは?競合との差別化は?など)から発想します。

 

それに対してゼネラルパートナーズは、「社会的な課題は何か?」という問いから発想をスタートさせます。そして、それを「ビジネスで解決するには?」という順番で事業を創っていきます。

 

 

〇新規事業の展開

f:id:barikatsu:20170119091024j:plain

今後の新規事業の方向性は大きく2つあります。

 

1つ目は、障害者に対して雇用の問題だけではなく、「学び」「生活」「遊び」「家族」などに領域を広げること。

 

2つ目は、障害者に限らず、性差別や高齢者向けの課題解決を行うビジネスを創っていくこと。

 

ゼネラルパートナーズには、多くの課題を解決していきたいという想いが根底にあります。

f:id:barikatsu:20170119091440j:plain

f:id:barikatsu:20170119091656j:plain

f:id:barikatsu:20170119091459j:plain

 

 

〇(限定招待)社長登壇説明会

f:id:barikatsu:20170119090914j:plain

ゼネラルパートナーズの説明会は、社長が登壇し、社員の方との座談会もある少人数開催です。

 

説明会に参加する前に、ゼネラルパートナーズの根底の価値観について、リンク先の「DNA-BOOK」をぜひご覧ください!

DNA-BOOK(設立経緯)|GPについて|株式会社ゼネラルパートナーズ

 

※本説明会は、バリ活の面談担当が推薦した学生が対象となります。